自動車税 13年

13年経過した自動車は自動車税が15%増し!何と言う改悪!

消費増税がありましたが、増税はそれだけではありません。

自動車税も古い車に対して風当りが強くなっています。
新車登録から13年経過したガソリン車に対しては、
これまでは通常の自動車税に10%の上乗せがされていました。
しかし2015年以降からは10%→15%にまで増税されます。

 

※以下は自家用車の自動車税です。
(営業用は別です、マイカーとして乗っていれば自家用車になります。)

【自動車税 13年経過 早見表】

 

排気量 自動車税 13年経過時
1000cc以下

29,500円

34,000円

1000~1500cc以下

34,500円

40.000円

1500~2000cc以下

39,500円

45,500円

2000~2500cc以下

45,000円

52,000円

2500~3000cc以下

51.000円

59,000円

3000~3500cc以下

58,000円

67,000円

3500~4000cc以下

66,500円

76,500円

4000~4500cc以下

76,500円

88,000円

4500~6000cc以下

88,000円

101,500円

6000cc以上

111,000円

128.000円

 

赤字が15%上がった場合の税額になります。
また計算としては「500円単位で切り上げる」というザックリした計算方法を用いて課税されます…。

 

 

【増税になる自動車】〜グリーン化税制〜

 

・従来のガソリン車は初年度登録から13年経過で増税!

 

・ディーゼル車の場合は初年度登録から11年経過で増税です…。

 

※初年度登録とは、新車時に登録した年度になります。中古車で購入した場合には一番最初のオーナーが登録した年度を初年度登録とします。

 

何か引っ掛かる自動車税

さて、ご自分の排気量が分からない方もいらっしゃるかもしれませんが、5ナンバーの普通自動車にお乗りの方ならば、大体は2000cc以下の自動車税が適用されていると思います。

 

ですから、13年経過した自動車であれば、40.000円か45,500円という税額を払わないといけないということになりそうです。
いざわが身に降りかかる問題だとすると、かなり税額が増えたなあという印象ですね。
もっと大きな排気量の自動車に乗られている方は更に高い税額です。

 

ただでさえ高い毎年の自動車税が古い車だと更に高くなりますので、注意が必要です。
まだまだ乗れると思っていても、こう維持費が高くなっていくと買い替えを検討したくもなります…。
廃車にするという人も私の周りでは多いです。

 

【スポンサードリンク】

 

まだまだ走れるけど売ろうかな・・・?買い替えや廃車検討の方へ

 

自動車税に限らず、自動車重量税も古い車は上げられているので維持費という観点から見ると古い車はますますお金が掛かります。
古い車ですと、乗っている内に故障するなんていうことも起こりやすいですし、そろそろ買い替えかな(´-`).。oOと感じている場合は古い車は売却の方向で考えた方が良いと思います。

 

増税には不満で一杯ですが、決定したことは覆りません…。

 

古い車ですと、正直、車屋さんで下取り価格が付かないことが多いです。
苦笑いで「買取価格は付きませんね〜(^-^;)」とか言われること多数です。

 

ですから買取専門店に見てもらって売った方がかなり得をしますよボソ

 

車売却を考えるならこちらが安心で買取額に期待できます

税金は毎年のことですから、どうせ買い替えるなら税額が上がる前に検討した方がお得だと思います。
こちらは無料で車買取査定できるのでオススメです。
ディーラーで下取りするよりお得ですし比較になりますよ(*´ω`*)

 

↓オススメ車買取サービス一覧↓

 

軽自動車は何故か新しく買うと自動車税が増税

かなり不思議なことに、軽自動車の場合は2015年4月以降に購入した新車の場合にのみ自動車税が引き上げられます。

話題になりましたが、7,200円→10,800円へ軽自動車税が増税です。

 

従来の軽自動車はそのまま据え置きの税額になります。
つまり7200円で毎年済むんですから、これはお得です。

 

追記ですが、結局軽自動車も13年経過した車に関しては、重課税率というものを課せられかなり増税されることが決定しました。

 

 

【軽自動車税・重課税率】

車種 ナンバー 用途 重課税率 旧税率
4輪 5ナンバー 自家用

12,900円

7,200円

4輪 5ナンバー 営業用

8,200円

5,500円

4輪 4ナンバー 自家用

6,000円

4,000円

4輪 4ナンバー 営業用

4,500円

3,000円

3輪 無し 無し

4,600円

3,100円


ご覧のように通常の軽自動車増税よりも高い税率が旧車の軽自動車にしれっと課せられることになりました…。

 

これについてはほぼスルーされているような気がしますが、税制はそもそも複雑で幅広い問題があり、仕方ないところはありますよね。

 

しかしこれに気付いてしまった方は問題視するでしょう(^_^;)

 

ただ、それでもコンパクトカー(排気量は主に1.5リットル)の自動車税は3万円程度毎年かかることから、軽自動車の方が断然税金が安いのは否めません。

 

2015年以降に新車を購入したとしても毎年の税額は10,800円なので税金だけ考えると軽自動車に乗り換えちゃうということも一つの案でしょう。

◎自動車保険が半額に!?

私が以前に、保険の一括見積もりをしたところ、
年間4万円近く払っていた保険料が2万円以下になりました。

もちろん任意保険を乗り換えました(^O^;)

ところで、あなたの保険料高過ぎではありませんか?

最大20社の一括見積もりです。
※見積もり結果はメールからのみでしたので後でいろいろ電話が掛かって来るということはありませんでした(念のため)

自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社です