自動車税 住所変更

自動車税の住所変更の考え方とは

引っ越しをした場合に住民票を移しますが(※住民票を移さないと法律違反です)、自動車税納税通知書の送付先も変更しないといけません。

 

全て一元化されていれば楽なのですが、どうも一つ、一つやっていかないと駄目のようです。

 

さて、自動車税の場合は自動車税納税通知書の送付先を変えることが重要です。

 

車検証の住所変更となるとまた別の問題になります。面倒ですね…(^o^;)

 

そして、自動車税納税通知書の送付先を変えること自体はすでに住民票が移っていればインターネットで手続きして終わりです。

 

ですからそれ程大変な手続きではないということになります。

 

具体的に自動車税の住所変更をする方法

具体的には自分が引っ越した先の都道府県のHPから変更します。

 

例えば、北海道 自動車税住所変更届というように調べると大体の都道府県では出てくると思います。

 

【スポンサードリンク】

 

出てこない都道府県の場合は問い合わせしたり、都道府県のHPの中から探すしか無いと思います。

 

ここまでは普通自動車の場合です。

 

軽自動車の場合は違います。

 

軽自動車の軽自動車税は都道府県ではなく、市町村の取り扱いになります。

 

また訳が分からない話なのですが、担当している部署が違うみたいな話になります。

 

軽自動車税の住所変更の場合は市町村の役所の総務課などに問い合わせるのが一般的です。
こちらはネット上で手続きができないのでは?と思われます。

 

【スポンサードリンク】

 

車検証の住所変更は陸運局で

自動車を所有する場合はまずは車庫証明を取るということになりますよね?

 

住所変更する場合には引越し先の地域で車庫証明を取る必要があります。

 

そして書類を揃えた後に陸運局で手続きという流れになります。

 

かなり面倒な作業になります。

 

しかし厳密に言えば、引っ越した場合には車の住所変更も行わないと法律的にマズイです…。

 

忙しいのにそんなことは無理だ!と思われる方もいらっしゃるでしょうが、早めにやらないと形式的には法律的にアウトとなってしまうでしょう。

 

これは出来れば業者の人にやってもらった方が良い類のものだと思います。

 

ただし費用が掛かりますので、お金に余裕が無い方の場合は自分でやった方が良いでしょう。

 

専門家ではないと出来ないという難しい手続きではありませんので自分で住所変更をすることは十分に可能です。

◎自動車保険が半額に!?

私が以前に、保険の一括見積もりをしたところ、
年間4万円近く払っていた保険料が2万円以下になりました。

もちろん任意保険を乗り換えました(^O^;)

ところで、あなたの保険料高過ぎではありませんか?

最大20社の一括見積もりです。
※見積もり結果はメールからのみでしたので後でいろいろ電話が掛かって来るということはありませんでした(念のため)

自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社です