自動車税 滞納 差し押さえ

自動車税を滞納して差し押さえなるとどうなるのか?

自動車税を滞納して差し押さえになると車が取られます。

 

それは自治体によって差し押さえになる訳です。

 

何故差し押さえなのかと言えば、税金の滞納した額を国や自治体が確保するためにその人の資産を売却してお金にする訳です。

 

つまり差し押さえになった車は戻ってこないと覚悟しましょう。

 

後で払えば車が戻ってくるという話ではないのです。

 

差し押さえは最終手段です

結局差し押さえになるのは、その人が払う意志が全く無いと判断された場合です。

 

税金が払えないという場合はしかたがないでしょう。

 

しかし、払えない額ではないですよね?

 

ですから車を取られるよりも払った方が良いと言えます。

 

また差し押さえになるまではいろいろと段階を踏んできます。

 

まずは催促で通知が来たり、滞納していますよ?と自治体からアクションがあります。

 

それを無視するから最終的に車を差し押さえになるのです。

 

ですから、対処としてはお金が今すぐなくても払う意思を示すべきです。

 

【スポンサードリンク】

 

払う意志とは何か?

これは通知が来たところへ行ってまずは事情を話して、支払いの計画を書類に書くということが必要です。

 

普通自動車の場合は、あなたの住んでいる地域の自動車税管理事務所か税事務所に行って交渉するということになります。

 

普通自動車は都道府県の取り扱いなので市役所に行っても管轄が違うと言われることになるでしょう。

 

最終通告は話によると、納付期限の4ヶ月後前後にあるということです。

 

ですから秋ごろには早くも最終通告という形になります。

 

そこで反応が無い場合は裁判所を通して差し押さえということになるでしょう。

 

まずはタイヤロックされるという噂です(^^ゞ

 

そうならないためにも早く払った方が良いですね。

 

政府自治体の機関というのは法律を根拠としてあなたの財産を差し押さえようとします。

 

ですから民間の金融機関よりも強制力がはるかに高く、実行力も高いです。

 

出来れば忘れていたということにして、すぐにでもお金を用意して払った方があなたの利益になるでしょう。

 

本当にお金が用意できないということであれば相手も鬼ではないので、分割対応などしてくれる筈です。

◎自動車保険が半額に!?

私が以前に、保険の一括見積もりをしたところ、
年間4万円近く払っていた保険料が2万円以下になりました。

もちろん任意保険を乗り換えました(^O^;)

ところで、あなたの保険料高過ぎではありませんか?

最大20社の一括見積もりです。
※見積もり結果はメールからのみでしたので後でいろいろ電話が掛かって来るということはありませんでした(念のため)

自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社です