自動車 排気量 税金

自動車は排気量次第で税金が高くなります

自動車の税金というのは排気量が大きくなれば高くなります。

 

排気量ってどこで分かるの?と言えばまずは車検証が一番分かりやすいです。

 

同じ車種でもグレードが違えば排気量も変わってくる場合が多いので、やはり車検証で確認をした方が良いです。

 

多くの場合、自分の車の排気量は分からないものです。

 

余程車好きの人でないと正確には分からなかったりします。

 

排気量が2000ccを超える自動車の場合は4万5千円もの自動車税になります。

 

これが毎年来ますので、車選びの段階である程度は考えておいた方が良いかもしれません。

 

自動車メーカーでは車種名で〇〇2000というような表記をしている車はよくあります。

 

一見、2000ccを超えているように思いますが、実際は1999ccの車ばかりです。

 

これは当然、日本の税制を意識してギリギリでそういった排気量で車を製造している訳です。

 

それでは2000ccの車じゃないか!という意見もあるかもしれませんが、悪意があってそうしている訳ではないのです(^o^;)

 

【スポンサードリンク】

 

6000cc以上は111,000円!

6000cc以上の車になると、税額は何と111,000円になります!

 

自動車税だけで年間に10万円超えるので大変だと思います。

 

もちろんそういった化け物みたいな車はそうそうありませんのでほぼ高級車扱いの車ばかりです。

 

単なる高級車というよりもオフロード車で特別な車といった感じはしますね。

 

当然そういった車は日本の道路ではその能力を活かす機会はとても少ないので、余りオススメはできませんね。。。

 

これもやはりクルマ好きの方のみの話ですから、趣味で車にお金をかけられる人の話になります。

 

そういう方ですと税額の10万円くらいは何てことはないような気はしますね。

 

4輪車で最も自動車税が安いのは?

バイクは自動車税が安いので除外しますが、4輪車で最も安いのはやはり軽自動車です。

 

軽自動車でも4ナンバーの車が増税前が4000円(増税後は5000円)でかなり安いです。

 

普通車になると途端に一番下のクラスであっても(1000cc以下)、29,500円と結構高いですよね?

 

軽自動車の排気量は600cc台が上限ですので、それ程大きな差はないと言えます。

 

ですからコンパクトカーを買うなら、軽自動車の方がいいんじゃないか?という人も多いです。

 

最近ではタイプが様々出ていて軽自動車の人気が高いです。

 

一説にはすでに自動車全体のシェアは国内では軽自動車が4割にも達しているという話です。

 

今後も増えていくという見込みですから、軽自動車も悪く無いですよね。

 

車体価格は100万円を切る軽も未だにありますし、4ナンバーの軽もありますからコスパは高いと思いますよ。

◎自動車保険が半額に!?

私が以前に、保険の一括見積もりをしたところ、
年間4万円近く払っていた保険料が2万円以下になりました。

もちろん任意保険を乗り換えました(^O^;)

ところで、あなたの保険料高過ぎではありませんか?

最大20社の一括見積もりです。
※見積もり結果はメールからのみでしたので後でいろいろ電話が掛かって来るということはありませんでした(念のため)

自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社です