軽自動車税 支払い

軽自動車税の支払期限について

軽自動車の場合も基本的には普通車と同じで自動車税納税通知書が来てから税金を払います。

 

支払いの時期に関しては、こちらも各地方自治体で違いがあるようですから、自動車税納税通知書待ちです。

 

早い自治体では4月の中旬に自動車税納税通知書を送付してくるようです。

 

また軽自動車税の場合は各市町村が税金を徴収しています。
※普通自動車の場合は都道府県になります。

 

ややこしいことだらけですが、取り敢えずは自動車税納税通知書が来たら払えば良いだけです(^^)

 

軽自動車税は初年度は回避できる?

軽自動車税の場合は初年度は払わなくても済むケースがあります。

 

まず大前提として、その年の4月1日に軽自動車を所有している場合に軽自動車税が発生します。

 

【スポンサードリンク】

 

ですから4月2日以降に新しく軽自動車を購入した場合はその年の軽自動車税は発生しません。

 

その逆に4月1日まで軽自動車を所有していると、軽自動車税が発生することになります。

 

それは軽自動車税は年払いのみで分割・月割という考え方が有りません。

 

それに対して普通自動車の自動車税は月割りという概念があります。
というか、普通自動車の自動車税は基本的に月々に発生しています。

 

しかし一月毎に徴収するのは面倒なので、一度にまとめて徴収されているという訳です。

 

それにしても、なぜこんな訳が分からないことになってしまったのでしょうか(^o^;)

 

【スポンサードリンク】

 

軽自動車税の納付も期限通りに!

軽自動車税も納付期限を超えると延滞金が発生します。

 

払えない場合は市役所などに掛けあったりして相談しましょう。

 

どうなるかは分かりませんが、そのまま放置しておくよりは事態が解決に向かいます。

 

一番最悪なのは知らない振りを決め込むことです。

 

それで勘弁してもらえるなら、一つの方法でしょうが、税金は逃げることが出来ませんので気を付けて下さい(-_-;)

◎自動車保険が半額に!?

私が以前に、保険の一括見積もりをしたところ、
年間4万円近く払っていた保険料が2万円以下になりました。

もちろん任意保険を乗り換えました(^O^;)

ところで、あなたの保険料高過ぎではありませんか?

最大20社の一括見積もりです。
※見積もり結果はメールからのみでしたので後でいろいろ電話が掛かって来るということはありませんでした(念のため)

自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社です