軽自動車税 増税 先送り

軽自動車税増税が先送りされたのは本当です

最近、軽自動車税増税が先送りされたという報道がありました。

 

それを聞くとえ?軽自動車税の増税は決定したよと思われるでしょう。

 

私も実はそう思いました。

 

しかし、「軽自動車税増税の先送り」というのはバイク軽自動車税のことだったようです(^^ゞ

 

税金の名前はとても紛らわしいというかハッキリしないものが多いです。

 

軽自動車と一口に言っても私達が普段思っているような4輪の軽自動車だけではありません。

 

軽自動車増税では、

  • 原動機付自転車(2輪、3輪)
  • 軽自動車及び小型特殊自動車(2輪、3輪、4輪)
  • 二輪の小型自動車(オートバイ)

こういった細かい区分で排気量毎に増税が決定されたのですが、
二輪車に関しては1年延期ということになりました。

 

正直、1年延期したから何が変わるのだろうか?と思いましたが国の決定ですし延びたこと事態は悪いニュースではないでしょう。

 

ただ、二輪車に関しては実は新車でも中古車でもその区分が無く、
増税になれば、全ての二輪車が増税になるようです。

 

軽自動車に関しては中古車は軽自動車税が据え置きになります。
二輪車に関してはそういった措置が不可能ということになります。

 

※4輪のガソリン車は新車から13年経過すると、自動車税が増税になります。軽自動車の場合も13年経過すると重課税率になります。詳しくはこちらの記事で。一番下の方です。

 

【スポンサードリンク】

 

説明はしてみたものの心配です

ハッキリ言って、軽自動車税増税に関しては訳が分からない内容です。

 

二輪車だけ1年先送りした意味も分からないですし、4輪の軽自動車の増税も事実上は延期になっています。(エコカー減税で)

 

景況感のせいでそういう措置になったのかもしれませんが、どうしても今、自動車に増税が必要なのか?と言われるとそうでもないでしょう。

 

そもそも自動車を利用するユーザーが減少していて軽自動車に乗っている方たちがすでに全体の4割に達したということです。

 

増税すればするだけユーザーが減っていくでしょうから、長期的に見ると税収は必ず減っていくという問題が出てくるでしょう。

◎自動車保険が半額に!?

私が以前に、保険の一括見積もりをしたところ、
年間4万円近く払っていた保険料が2万円以下になりました。

もちろん任意保険を乗り換えました(^O^;)

ところで、あなたの保険料高過ぎではありませんか?

最大20社の一括見積もりです。
※見積もり結果はメールからのみでしたので後でいろいろ電話が掛かって来るということはありませんでした(念のため)

自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社です